再発を繰り返し市販薬で水虫完治!?でも初めから病院に行くことをおススメします

再発を繰り返し市販薬で水虫完治!?でも初めから病院に行くことをおススメします

水虫って痒いのかな?とか不潔だとか言う方もいらっしゃいますよね。私も初めはそんな風に思っていました。しかし、清潔にしていたつもりでしたが私も水虫になってしまい、誰でも水虫になるリスクがあるのだと認識するようになりました。



典型的な水虫になりお酢を試してみる

まずは私の体験記をお読みいただく前に、自己紹介をします。私は31歳の男性です、水虫になったのは29歳の夏でした。どのような水虫かと言いますと、指の間から皮がむける、痒みがあるというような典型的な水虫でした。

最初は水虫と認めたく無い事からちょっと皮がむけているだけだと現実を見ていませんでした。一向に治らないので、ネットで自分の症状を検索していくと次第に自分が水虫になったのだと自覚しました。そこで酢が効くという都市伝説を信じ台所からありったけの酢を風呂場へ持っていき足を1時間ほど浸け続けましたが一向にに痒みが収まる気配はありませんでした。

恥ずかしさから病院にも薬局にも行けず・・・

水虫になった事はショックだったのですが、早く治さないといけないなとも思いながらも、恥ずかしさから水虫をそのまま放置していました。すると一度冬に綺麗に治ってしまいましたので水虫が治ったのだと思っていました。しかし、翌年の夏に足に水膨れができそこからまた皮がむけ始めました。

そこで嫁から病院を受診するように勧められましたが、やはり恥ずかしさから病院へ行く事を拒否してしまいました。更には市販薬を買いに行くにも周りの目が気になり買えない日々を2か月ほど過ごしました。

市販薬を買ってきてもらい試してみた

しかし私の場合風呂上りが一番痒く寝る事も出来ない日々が続いておりましたので、ある日嫁にさすがに自分で購入に行くのは周りの目が気になり無理だから買い物ついでに購入してきてほしいと伝え、何とか市販薬を手に入れました。

購入してきてくれたのはダマリンLでした。皮膚が柔らかくなっている風呂上りが良いとネットで見たので、毎日風呂上りに薬を使っていましたが2週間くらい使用したころから痒みや患部が広がらなくなってきました。すると人は不思議なもので薬を使用したりしなかったりと徐々に回数が減っていきました。

1ヵ月を超えたころから皮の剥ける感じも、痒みもなくなってきたので使用を中断していたのですが、数週間するとまた痒みが再発してしまいました。やはり完全に治らないうちに薬の使用をやめてはいけないのだと痛感したのでした。そこでまたダマリンを購入してきましたが、今度はいくら恥ずかしくても、自分への戒めと思い、自分で購入してまいりました。

同じ市販薬なのに効果が前回のようには現れなかった

しかし、一度使用して途中でやめてしまったためかなかなか効果が表れず1ヵ月が過ぎた何か他に対策は無い物かと思いついたのが靴下と靴を新調してみるという事でした。当時使用していた靴や靴下には少なからず白癬菌がいるかもしれないと考えたのです。新調してからは徐々に改善されるかと思ったのですが現実は甘くありませんでした。

そんなある日病院を受診するように嫁に勧められますが、私の住んでいる地域は看護師と言っても女性が圧倒的に多く、病院に行くと皮膚科の先生だけではなく看護師の方にも見せなくてはいけないというのが恥ずかしくここでも拒否しました。

次に私が考えたのは通気をできるだけ良くするという方法でした。当時私は営業職に従事しておりましたので、運転中は靴を脱いで運転していました。

冬になっても症状は治まらなかった

季節は冬になっていましたが今回の水虫は収まる事はありませんでした。冬場は暖房をつけるため靴の中は意外と蒸れますので、靴を脱ぐというのはなかなかの作戦だと思ったのです。

作戦が功を奏したのか水虫も徐々に治り始めましたが、靴を脱ぐと降りる時にまた靴を履くという動作が必要なため乗り降りに僅かながら時間が掛かっていましたが、それでも水虫を治すために面倒がらずに続けていたある日の出来事でした。

同僚から、なぜ面倒くさいのに突然運転中に靴を脱ぐようになったのかと聞かれました。薬を買いに行く事や、病院に行く事さえも恥ずかしくて拒んでいた私にとってはクリティカルヒット並みの質問でした。とっさに脱いだ方が通気が良くて、匂いも籠らないからお客様の自宅に上がるときも心配無いよねと伝えたところ、意味が分からないよと返されてしまいましたが、とりあえず危機を回避する事が出来たのですが、なぜこんな不憫な思いをしなくてはいけないのかと思ったものです。

なぜ同僚にも隠したのかというと、恥ずかしかったからというのもありますが、実はそれ以外にも理由がありました。当時の上司は人の弱みを見つけると暫くいじる人でしたので会社の人間には絶対に知られてはいけないという考えがあったからでした。しかし今思うと上司に相談していれば早く解決できたのかなとも思いますね。

しかし当時の私は、薬の使用法や改善する事に注力を注ぐよりも他人にバレない事に注力を注いでいました。靴を変え、靴下を変え、市販薬を使い、通気を良くして再発から半年後にようやく痒みも無くなり、皮がむける事も無くなりました。そこでようやく完治したのだと思いました。

梅雨の時期に再び症状が現れる

しかし完治したと思ったのもつかの間でした、今年もまた梅雨になり靴の中が蒸れる季節が到来しました。その直後、皮がむけはじめました。しかし今回は痒みが無く皮がむけるのみで今回は完治させる事ができるのではないかと考えています。

今回は、皮のむけ始めから自分ですぐにダマリンを購入してきました。むけ始めから薬を使ったのが良かったのかはわかりませんが、今のところ患部が拡大する事も無く現状維持といった感じです。しかしいまだに病院に行く勇気はありませんのでこのまま市販薬で治療してい事思っています。

今まで今回のを入れて再発が2回となのですが、やはり水虫は辛いものです。何が一番辛いかというと私は痒みでした。来年は再発しなければ良いなと思うばかりです。

自分が言うのもおかしな話だけど病院に行くべきだと思う

私の他にも多くの水虫に悩まされている方もいらっしゃるかと思います。またその中には私同様人に見られるのが恥ずかしいや病院に行くのも恥ずかしいと思われている方がいらっしゃるかもしれません。しかし圧倒的に病院に受診する方が完治は早いはずですし、専門家の指導を受ける事で再発も防ぐことができると思います。

病院代をケチっている人も中にはいらっしゃいますでしょう。しかし水虫薬はなかなか高額なので、おそらく病院に通院して完治し再発を防ぐことができるのならば、再発の度に市販薬を購入して完治するまでに市販薬を購入する金額を比べてみると、実は病院代の方が安いのかもしれません。

水虫はストレスにもなりますのでお金には変えれない部分もありますので是非早めに専門医を受診してください。

と、私が言ってもあまり説得力は無いかもしれませんね。

しかし変な羞恥心や、プライドの為に病院を受診せず毎年水虫に悩まされるのは間違いなく褒められたものではありません。あまり病院に行かないと言っていると奥様がいらっしゃる方は奥様にも貴方が病院に行かないからでしょうと軽く冷たくあしらわれるようになりますよ。

私はすでに軽くあしらわれていますので気を付けてくださいね。今年市販薬を使用して完治したとしてもし、また再発するような事があれば次は私も変な羞恥心やプライドにとらわれる事無く専門医を受診してみようと思っています。ですので、皆さんも是非早めに専門医を受診して再発の無い完治を目指してください。

そして私も含め全ての水虫患者が水虫のストレスの無い毎日を送る事ができたら素晴らしいですね。

もしかして水虫!?と思ったらコレ 全額返金保証付き!


   
記事のタイトルとURLをコピーする

体験談 条件別検索

男性女性
10代20代30代40代
皮膚皮膚・爪
再発放置市販薬民間療法病院自己判断
1ヶ月未満1ヶ月2ヶ月3ヵ月6ヶ月1年
サブコンテンツ

このページの先頭へ