水虫を自分で治療してみたが再発 正しい知識を得ることが大事

水虫を自分で治療してみたが再発 正しい知識を得ることが大事



世間の水虫のイメージ

健康の悩みというものは人それぞれなこともあるので、色々と悩みを飲み会などで聞いたりもしますし愚痴ったりもします。まあ気楽に話せるものならばいいのかもしれませんが、しかし自分はちょっと人に話しずらい健康の問題があります。

それにずっとなやまされてきました。というもののその悩みというものは所謂水虫というもので、中々に難しいデリケートな話題なので困ってきました。

水虫に関しての世間のイメージとしてはまず汚いというものがありますし、移ってしまうという可能性があるのでとにかく嫌われがちになる話題ですね。

自分は一人暮らしの男性で30歳になるのですが、その点あまり家族などに移すというケースは無いので安心できるかもしれません。ですがそれでも彼女などが出来た時のことを考えると治療は絶対にしておきたいなと思っているので頑張っています。

社会人になってから症状が出てきた

水虫に関してですが学生時代はそこまででもなかったのですが、社会人になってからは症状が出てきたことがあり原因がちょっと分かりずらいかなとおもいました。素人判断はいけないなと思っているのですが、やはり大学生時代などは一人暮らしで比較的自由な時間があったため、靴などを履きっぱなしという時間が少なかったからかもしれません。その点社会人になってからは残業などもあるので、靴下なども履きっぱなしの時間も多いので、それで水虫になったのかもしれません。

あと考えられるケースとしては水虫菌の感染というものを考えるべきなのですが、自分の実家には水虫菌持ちはいませんのでその点も不思議に思っていました。感染源として考えられるのは人が多い場所としての市民プールなどもあるのですが、そこまで通っていないのでこれも原因としては不十分かなと思いました。

まあ恒常的に水虫菌に触れるケースがないのならば大事なのは対処方法だと思うので、その辺はクヨクヨしないで治療を頑張ってみようかなと思いました。

あまり気にしていなかったがある日強い痒みが

自分の水虫の症状なのですが、恐らく多くの患者さんが考えるように最初はとても気づきにくいものとなっており、とても発見が遅れてしまったことが残念でなりませんね。ですがお風呂に入る際には身体も足もしっかりと洗っていたので、まさか自分がという感じになったことも覚えています。

流石に繁栄期などで帰りが遅くなるとシャワーだけで倒れるように寝てしまうということもあったので、その辺はやはり不注意だったかもしれません。

最初に出てきた水虫の症状としては指と指との間の部分が白くなってきたことがありました。ここが段々と薄皮になっていきボロッと剥けるようになったので驚きましたが、たまにあることだし一回剥ければ綺麗になるだろうと思ったので、そこで放置をしてしまいました。幸いにも水虫独自の痛みや痒みなどが全くなかったという点も見逃してしまう原因だったのかもしれません。

さてそんな風に日和見として観察対象となっていたのですが、それから半年ぐらいたった夏の時に急に痒みが増してきて、それでとても驚いてしまいました。案の定指と指の間は皮が白くなってボロボロになっており、赤みも増していたのでこれは水虫なのではと思い、なんとかしないとと思いました。その時は仕事が忙しい時期となっていたので医者よりも市販薬でも良いかなと思い、それで翌日にドラッグストアに駆け込むことになりました。

ドラッグストアで薬を購入

ドラッグストアでの水虫薬を探すことになりましたが、しかし最近の水虫薬にはとても多くの種類があることが分かりとても驚きました。これはどれを選んでいいのか分からないので、素直の店員さんに聞いてみることにしました。やはり水虫という病気は他人に話すのがとても恥ずかしくてたまらないなというのを改めて実感しました。

そんなこんなでようやく水虫薬を購入したのですが、やはり水虫というものは一朝一夕で治るものではないというのはネットの体験談から覚悟をしていました。

水虫薬を適宜しっかりと塗ることも大事ですし、清潔にすることも大事ということでバスマットやタオルなどはしっかりと洗濯を心がけるようにしました。段々と治っていく感じがしたのでこれは良いものだと思っていたのですが、これには落とし穴がありました。

半年で綺麗になった・・・が翌年再発

市販の水虫薬はかなりの効果を上げたので、大体半年ほどで綺麗になりました。

恐らくは水虫体験談にありがちなパターンなのですが、ここで自己判断で治療をやめてしまったのが間違いだったという結果になりました。案の定冬あたりには綺麗になったのですが、しかし翌年の夏にはまた水虫がぶり返してしまいました。

このように水虫あるあるな話になってしまいましたし、ネットでも調べていたのですがまさか自分がということになったので今度はちゃんとした皮膚科に通ってみようと思いました。

やはりここでも水虫を人にカミングアウトするのはなんだか恥ずかしいなという感じになりました。ですがネットの口コミなどを聞いて評判が良い皮膚科に行って無事に診断を受けてきました。

病院に行ってみた

診断の結果としてはまあ水虫だったのですが、同じようなケースはとても多いという話も先生から聞きました。

市販薬に関しては決して効果が無いというわけではなく適切に使えば十分な効果が出るのですが、それ以上に水虫は表面的に治ったと勘違いするのが一番の敵みたいだそうです。内容としてはスタンダードな白癬菌であり、爪などにはできていないのでしっかりと治療をすれば治るということで一安心しました。

検査に関しては顕微鏡検査と血液検査も一応されたのですが、こちらは特に問題なかったので良かったなと思います。実際に足の水虫には塗り薬が処方されるのですが、爪水虫だと飲み薬を併用するためにこういった検査も定期的に続ける必要があるそうです。

先生の話によると足の水虫に関しては大体三か月程度はしっかりと治療を続けてほしいということでした。

ただ薬を使うのではなく清潔にすることも大事

塗り薬としては市販薬の使用で慣れていたのですが、それと同時に清潔を保つのも大事だと思いました。靴下や靴もこの機会ですし良いものをともって買い換えてみました。洗面所や風呂場もなどもちゃんと掃除をこまめにするようになりました。

病院に関しては定期通院としてこの一か月毎に通いましたが、とても順調に進んでいるということを聞いて嬉しかったです。大体市販薬を使った際もこれぐらい綺麗になったときに油断をして辞めたということもあり、ここをしっかりと治療しないといけないというアドバイス通りに続けました。

結果としては三か月ほどで無事に綺麗になりましたし、顕微鏡検査でも無事に白癬菌が無くなったという結果が出たのでお墨付きを貰いました。病院の治療だとこういった顕微鏡検査で証拠が分かるという点はとても安心できるので良いと思いました。翌年の夏にも無事に再発をしなかったので、ようやく一安心をしました。

5年間水虫と付き合ってみて思ったこと

水虫に関して悩んだ期間としては何だかんだで5年ぐらいもあったと思います。主に長引いた原因としては市販薬を使って治ったらそこで止めてしまったことがあったのかもしれません。市販薬も効果的だと思うのですが、自己判断では水虫菌が完全に消滅したというのはとても分かりずらいという点は注意しておくべきだと思います。

このように水虫は決して治らないものではないので、決して諦めずに頑張ってほしいと思います。素人判断はかなり危険ということもあるので、できれば皮膚科などの専門医に掛かるのをおすすめします。恥ずかしがることもあるかもしれませんが、それ以上に根治が目指せるので、やはり病院を個人的にはお勧めしたいですね。

長引かせたくないなら早期対策が必須

『爪水虫』のために 『皮膚水虫』のために
爪水虫にクリアネイルショットクリアネイルショット
『クリアネイルショット』
クリアフットヴェール クリアフットヴェール
『クリアフットヴェール』

爪水虫にお困りの方へ。本気で根本から改善したい人限定。

・53秒に1個売れる。
・リピート率約93%。
・全額返金保証付き。

足の裏や指の間のトラブルにお困りの方へ。水虫菌を強力殺菌 。

・約94%以上が効果実感。
・アドバイザーのサポート。
・全額返金保証付き。
公式ページへクリアネイルショット 公式ページへ クリアフットヴェール
   
記事のタイトルとURLをコピーする

体験談 条件別検索

男性女性
10代20代30代40代
皮膚皮膚・爪
再発放置市販薬民間療法病院自己判断
1ヶ月未満1ヶ月2ヶ月3ヵ月6ヶ月1年
サブコンテンツ

このページの先頭へ